旅行やビジネス・研修に。豊前市の宿泊施設まとめ

 

 

「遊・食・自然の里づくり」を目指す豊前市は、自然豊かで食事が美味しい地域です。

この記事では福岡県豊前市の宿泊施設をまとめて紹介します。

 

市街地に近い「宇島汐湯(うのしましおゆ)」

市街地に近い「宇島汐湯(うのしましおゆ)」
市街地に近い「宇島汐湯(うのしましおゆ)」

豊前市の北側、市街地に近い場所(JR宇島駅から徒歩10分)にレトロな旅館「宇島汐湯(うのしましおゆ)」があります。

ビジネスプラン一泊二食つきで6200円〜とリーズナブルに利用ができ、食事が美味しい宿です。

夏には花火大会の打ち上げ花いを宿の二階から見ることができるそうです。(コロナのため近年は見ることができないようですが)

Wi-Fiが全室で利用可能。

お店の名前は「汐湯」ですが、温泉ではありません。

 

宇島汐湯のアクセス

 

 

豊前のシンボル求菩提山に近い求菩提温泉宿泊施設「卜仙の郷(ぼくせんのさと)」

豊前のシンボル求菩提山に近い求菩提温泉「卜仙の郷(ぼくせんのさと)」

豊前市のシンボル求菩提山(くぼてさん)の近くの温泉宿泊施設です。

豊前市が委託しているのは割烹料理店を経営している会社(関連会社)で、食事が美味しいと好評です。

日帰りでランチや温泉・サウナを楽しんだり、宿泊してしっかりもてなしを味わうこともできます。

ふるさと納税でお得に宿泊することもできます。(平日限定)

卜仙の郷(ぼくせんのさと)のアクセス

▼さらに詳しくは

 

求菩提キャンプ場(四季の山荘 求菩提)

低山登山が楽しめる求菩提山の麓にある、福岡県でも最大級と言われるキャンプ場です。

キャンプ場を中心に自然公園「求菩提園地」が広がり、春にはシャクナゲが咲き誇ります。

キャンプ場の周辺には歴史を学べる求菩提資料館館や、安全に川遊びができる整備された河川プールがあり、夏は家族づれで賑わいます。

2022年春からはコテージでWi-Fiが使えるようになりました

 

求菩提キャンプ場のアクセス

 

農泊体験、移住体験。豊前に泊まる方法は他にもあります

旅館2つ、キャンプ場1つを紹介しましたが、豊前に泊まる方法は他にもあります。

条件はありますが、豊前市の農家に泊まることや、移住体験施設に滞在することができます。

農泊と移住体験をご希望の方は、まずは豊前市役所商工観光課へお問合せください。

 

▶︎ 豊前市役所(代表)TEL: 0979-82-1111

 

この記事を読んでいる方にオススメの記事

豊前在住のフォトライターです。豊前市・中津市・宇佐市・豊後高田市及び周辺のおすすめグルメやお土産、スポット、役立ち情報を伝えています。インスタグラムでは主に動画を発信。フォローはお気軽にどうぞ。




関連記事