福岡県の神社仏閣

豊前・豊後の国の守護神と九州天狗の頭領を祀る豊前坊高住神社|福岡県英彦山

九州天狗の頭領を祀る豊前坊高住神社|英彦山

北九州に住んで初めて英彦山の名を知った。

出会った年長者、特に経営者のように地位がある人たちが足繁く参拝していた。

後に英彦山が大峰山、羽黒山と並ぶ山岳信仰の霊山であると知った。

高住神社は英彦山神宮の摂社で、豊前と豊後の国を守る神と、日本八大天狗のひとりであり、九州天狗の頭領を祀る神社。

縁があったのか英彦山神宮より先に立ち寄る機会が訪れた。

高住神社とは「豊前坊高住神社」

豊前豊後の開拓神
豊前坊高住神社
社伝によりますと、御祭神は豊前豊後の国の守護神として、もと鷹巣山に祀られ人々の病苦を救い、農業や牛馬・家内安全の神として古くから崇められ、社殿は遠く継体天皇の御代(約一五○○年前)藤山恒雄によって創建されたと伝えられています。
又、当神社は豊前坊天狗神としても有名で、欲深く奢りに狂った人には天狗を飛ばせて子供をさらったり、家に火をつけたりして慈悲の鉄槌を下し、心正しく信仰する人には家来の八天狗をはじめ統べての天狗を集めて願い事を遂げさせ、其の身を守ると伝えられてきました。英彦山豊前坊は九州の天狗群の棟梁格で、霊力が抜群という天狗倒しでも有名です。

御祭神
豊日別命…豊前豊後の住民の守護神(豊日別国魂神とよひわけのくにたまのかみ)
天照大神…日の神
天火明命…稲穂(農耕)の神(天照国照彦火明之命あまてるくにてるひこひあかりのみこと)
火須勢理命…鎮火(火伏)の神(火燗之命ほのすすみのみこと)
少名毘古那命…禁厭きんよう(祈祷)医薬の神

豊前坊高住神社公式ホームページから引用
 

主祭神は豊前豊後の国の守護神である「豊日別命」です。

豊日別命は「もと鷹巣山に祀られ」とありますが、鷹巣山とは英彦山の東にある、一ノ岳、ニノ岳、三ノ岳という3つのピークで構成されている山の総称のようです。

「鷹ノ巣山」の名前は、鷹が住んでいるという伝承に由来するという説があります。鷹は英彦山の神様につかえる神鳥とも言われているようです。開山時の伝承などにも鷹が登場。

その後、藤山恒雄によって今の高住神社の場所に遷されたようですね。

文献によっては藤山恒雄または「藤原恒雄」とも記載されることがあるようです。(高住神社公式ホームページでは「藤山」)
大分県日田市の人物であるという情報がありました。

この高住神社で有名な豊前坊はとても霊力が強い天狗と伝えられているようです。

「欲深く奢りに狂った人には天狗を飛ばせて子供をさらったり、家に火をつけたりして慈悲の鉄槌を下し、心正しく信仰する人には家来の八天狗をはじめ統べての天狗を集めて願い事を遂げさせ、其の身を守る」

神社の由緒などで、悪人と善人に対しての振る舞いをこれほどはっきり言い切っているのは珍しい気がします。

豊前坊高住神社の写真

九州天狗の頭領を祀る豊前坊高住神社|英彦山

英彦山の麓からグネグネ道を登ってしばらくし、ようやく高住神社に辿り着きます。

駐車場に車を停めて、鳥居から石畳を登ります。

鳥居の手前には杖が置かれていました。

九州天狗の頭領を祀る豊前坊高住神社|英彦山

最初の鳥居の次から雰囲気がガラッと変わるようです。

階段の段差が高くないので、思ったよりラクに登れました。

九州天狗の頭領を祀る豊前坊高住神社|英彦山

途中崖側を見ると、緑の壁。

英彦山は水源地です。

九州天狗の頭領を祀る豊前坊高住神社|英彦山

高住神社の御神木である天狗杉です。

樹齢850~900年と言われています。

九州天狗の頭領を祀る豊前坊高住神社|英彦山

天狗杉の先には社殿があります。

九州天狗の頭領を祀る豊前坊高住神社|英彦山

社殿の裏側です。窟に食い込むように建てられています。

神社の方にお話を伺うと、虫や動物が入るので維持が大変とのことでした。

また、この窟の奥は誰も立ち入ったことがないそうです。

九州天狗の頭領を祀る豊前坊高住神社|英彦山

こちらは窟がある岩山の頂上付近です。

「天狗岩」と言って神社の御神体なのですが、木を天狗の鼻に見立てると顔のようです。

九州天狗の頭領を祀る豊前坊高住神社|英彦山

社殿の神額は「高住神社」ではなく「豊前坊」でした。

明治維新の際に豊前坊から高住神社に変えられたそうですが、地域の人たちはずっと「豊前坊」と呼んでいたと神社の方に聞きました。

九州天狗の頭領を祀る豊前坊高住神社|英彦山

社殿の前の狛犬。

苔がライオンのたてがみのように見えました。

九州天狗の頭領を祀る豊前坊高住神社|英彦山

社殿の前の階段脇の狛犬です。

こじんまりとして可愛らしいです。

九州天狗の頭領を祀る豊前坊高住神社|英彦山

あまり見ない外見の狛犬ですね。

工事で偶然見つかった地中に埋められていた神額

九州天狗の頭領を祀る豊前坊高住神社|英彦山

工事で神社内の地面を掘り起こしていた時に偶然見つかったという神額がありました。

朱色の塗料が残っているそうで、塗料が落ちるといけないので洗えないそうです。

何と書かれているかも分からないそうですが、この先もしも何か知ることができたら追記します。

豊前坊高住神社の情報

〒824-0721 福岡県田川郡添田町大字英彦山27
https://takasumi-jinja.jimdofree.com/
instagram